12.19プロ修斗・メルパルク大阪大会に初参戦した浜松ヤマト(T-GRIP TOKYO)でしたがフェザー級ランカー山本選手(コブラ会)の力を見せつけられレフェリーストップによるTKO負けとなりました。敗れはしたもののランカーの力を体感できた経験は必ず次に繋がるはず、これからも浜松ヤマト選手の応援よろしくお願い致します!応援セコンドで遠征された皆さんもありがとうございました。

[第8試合]フェザー級5分2R
○山本健斗デリカット(総合格闘技道場コブラ会)65.6kg
TKO 1R 1’47”
×浜松ヤマト(T-grip Tokyo)65.6kg
※レフェリーストップ
[レフェリー]片岡誠人

*画像は@Gigio_jp(Twitter)様よりお借りしました。